妊娠をしている風俗嬢の魅力

性風俗店のジャンルは多岐に渡っており、特に年配の女性ばかりが在籍している熟女風俗、特別太っている100kgレベルの女性が在籍しているデブ専門風俗、逆に細い女性ばかりが在籍しているガリ専門風俗、サディスティックなサービスが受けられる女王様店、とてもマニアックですが排泄物を扱っているスカトロ風俗店、などなどの風俗店が存在しています。

中でも期間限定であり、レアでユニークな風俗店を見たことがあるのですが、それが妊婦がいるお店でした。

妊婦、とは妊娠をしている短期間しか適用されないために、デブ専門、スカトロ専門、といったように妊婦専門風俗店は見たことがないのですが、たまたまその時妊娠していた風俗嬢がいるお店を知りました。

妊娠をしているために腹が膨らんでおり、どうやら以前から風俗嬢として店で働いていたが、ふといつの間にか妊娠をしてしまい、そのまま産む事を決めたようでした。

人間の本能的に、妊婦にはあまり興奮ができないようになっています。

既に子供を孕んでいるために、新しく妊娠させる事ができない、と見た目で判断してしまうからです。

しかし、中にはマニアックな男性もおり、妊娠をしているから背徳的だと惹かれる、腹が膨らんでいるから母のようだとマザコン男性に受ける、セックスをして妊娠をしたのだと想像できて興奮する、との魅力があるようです。

保育園ママの一言で

gwetweterttrt

保育園のママ友にサキさんという美人ママがいます。
最初は話しかけるのも遠慮してしまうほどオーラを漂わせているママでしたが、ひょんなことからサキさんの方から話しかけてくれたのです。

「桃組さんの○○君のママですよね?」
ちょっとビックリしてしまいましたが、私も笑顔で「はい、そうですぅ~」とか返事(笑)
「いつも、うちの子供が仲良くしてもらっているようで、家で話を聞いてます~」と・・・
外面のいい息子、美人ママの息子だと知って仲良くしているに違いありません(笑)

それ以来、私とサキさんはプライベートでもお付き合いをする仲になりました。

「私は10月15日が予定日なんだけど、マリさん(私)はいつ?」
サキさんと私は、ちょうど同じ時期に二人目を妊娠していたのです。
「えぇぇ!私は10月16日が予定日だよ!!1日違いじゃ~ん!」
そこで深い話にまで流れていくとは思いもしていませんでした。

「お仕事はどうするの?産休をとるの?」
既に産休に入っていた私は、サキさんのお仕事が気になってしまい、つい聞いてしまったのです。
「私も先月から強制的に産休なの・・・妊婦はバイトでも雇ってくれないからさ・・・」
お腹の目だってくる時期になると、どの会社もパートですら雇ってくれないのが現実。

「でもね、1つだけあるのw」
サキさんは薄ら笑いを浮かべると、話を続けました。
「妊婦専用の風俗なんだけど、1日で3万円以上は稼げるらしいよw」と。

私とサキさん、予定日の直前までお金をガッポリ稼ぎました(笑)

◇スポンサー情報◇
妊婦バイト 母乳妊婦de高収入